2007年12月23日

スペックアップその後

前回デュアルコアにアップデートしたのはいいものの、なんかせっかく買ったサウンドカードに音切れ現象が。

仕方なくOSを再(修復)インストールしたものの、音関連は直らず。それところか、初期構成に戻ったXPにパッチを適用しようとしたら、

WindowsUpdateが意味不明エラーで出来なくなっていた!

前にも何回かWindowsUpdateがうまく行かないエラーが発生したことがあったけど、今回は特殊な状況で今までにはないパターンだったので、以下のような状況になった人のために。

・WindowsUpdate(MicrosoftUpdate)サイト自体は利用可能
・Update自体はきちんと始まる
・インストールものを選んでいざ開始すると、ダウンロードが終わって、インストールされませんでしたのエラーが出る
・自動更新もきちんと働くが、やはり同じエラーでインストールされない

もし、サイト自体も利用不可能でしたら、プロキシを通しているかを確認。プロキシを通じての利用は出来ないようです。
設定を解除していても、IEなどでは使用を解除していてもOS自体に設定がうまく反映されていない可能性があります。プロンプトまたは、ファイル名を指定して実行などから

%Windir%\system32\proxycfg -d

と入力してみてください。
また、念のために自動更新のサービスを再起動。

%Windir%\system32\net stop wuauserv
%Windir%\system32\net start wuauserv

で、本題に戻ると修復インストール後アップデートが出来ないのは修正されたファイル(ログ?)が存在しているのにアップデート情報が初期化されているために起こるようです。

以下のコマンドを実行してみる

%Windir%\system32\net.exe stop bits
%Windir%\system32\net.exe stop wuauserv
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\atl.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\jscript.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\msxml3.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\softpub.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wuapi.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wuaueng.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wuaueng1.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wucltui.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wups.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wups2.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %windir%\system32\wuweb.dll
%Windir%\system32\net.exe start bits
%Windir%\system32\net.exe start wuauserv

再度アップデート実行

これで一応完全に修復は完了。・・・でも肝心のサウンドは直らないorz

何のための修復インストールだよ・・・俺の三時間を返せよ(´・ω・`)

その後もいろいろ試行錯誤をくり返すも依然直らず。

だめもとで、PCIスロットを変えてみたところ・・・

直った!?!??!?

なんでやねん・・・

 

ということで、なんのために修復したのかも分からず、結局元通りヽ(´ー`)ノ

よかったよかった。

posted by ラリコ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小日記

2007年12月18日

スペックオタうらやましす

一年ぶりにメインデスクトップのスペックを上げました。いよいよデュアルコアですよ!!

ちなみに今の構成

M/B:RS480M2(MS7093)
CPU:Socket939 Athlon64 3000+(1.8GHz)
メモリ:DDR400 512MB*2=1GB
HDD:IDE接続120GB*1
ビデオ:Radeon X700XT(アダプタ文字列より。一説にはX700Pro?)
サウンド:Realtek AC97(オンボード)

別に不満はないんですけどね、不満は。なんとなく流行に乗ってデュアルコアもいいかなーとか。ついでにいろいろアップしてみたり。これでフォトショ立ち上げつつFlashも快適に作れるかな・・・

一応アップ前のPCMARK05と3DMARK5のスコアは

PCMARK05:2543
3DMARK5:3263

なんで3DMARK6じゃないかって言えば・・・なんでだろ、落とし間違えた。。でも前にVer6走らせたらスコア3桁だった気がする・・・

シングルコア

んでんで、アップ後

M/B:RS480M2(MS7093)
CPU:Socket939 Athlon64 X2 4200+(2.2GHz*2)
メモリ:DDR400 512MB*4=2GB
HDD:IDE接続120GB*1 SATA接続400GB*1
ビデオ:Radeon X700XT(アダプタ文字列より。一説にはX700Pro?)
サウンド:SoundBlaster5.1

CPUついでにメインメモリも増やしてみました。フォトショのフィルタ処理時の処理落ちが改善できたらなー
ついでにサウンドカードも導入してみました。SoundBlasterのエントリーモデルということで1000円強ぐらいで入手できたので。ぶっちゃけオンボとそんなに変わらないとのうわさでしたが、まあいい意味で期待を裏切ってくれました。まあ、ドもレも違いなんて分からない耳ですが、心持ち音に広がりを感じたり。
HDDもそろそろ寿命を感じてきたのでせっかくなのでSATA接続のものを購入

さっそくアップデートして、ベンチマーク

PCMARK05 2543→3970(1.5倍)
3DMARK5 3263→3388(1.03倍)

まだまだマルチプロセッサを生かせるゲームも少ないので、ゲームをするときにはデュアルコアよりもシングルコアのクロック数の高いものをといわれているように3Dmarkのスコアはそんなに伸びていません。
一方でPCの総合的能力では1.5倍ほど向上していました。

ついでにタスクマネージャを見ると、

デュアルコア1

 

これだとちょっと分かりにくいですが、二つのプロセッサがほとんど連動して動いています。処理が重いときには二つのコアが揃って使用率が上がっています。・・・WinXPではまだまだデュアルコアの恩恵が感じられないっていうのはこういうことだろうか。それともAMDからCPUドライバだけ落としてOSの再インストールをしなかったからだろうか・・・

でも認識されてるし、まあいっか!と思ってキャプチャボードからテレビ再生すると、

音が飛びまくり

これはヒドイ!一気にアップデートすると後で不具合が生じたときに原因が掴みにくいということで、CPU載せかえる前にサウンドカードだけ試したのですがそのときにはいい具合に聞こえていたのに、もう聞くに堪えないというか、何を言ってるのかも分からない。

ドライバの問題かと思ってドライバを入れなおしたり、抜き差ししても直らず。
オンボのAC97やUSBのヘッドホンだと普通に聞こえるのに、何をしても直らず。

やっぱりOS再インストか・・・

 

修復インストールというのを試みてみた。

デュアルコア2

インストールも無事に終了し、立ち上げてみるとおっ、二つのコアが別々に振れてる!!!やっと本領発揮、てところですか??

でも音は直らず・・・

あと思い当たる原因といえば電源が350Wしかないことかな・・・とりあえずサウンドカードはずして、オンボで我慢しよう・・・

posted by ラリコ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小日記

2007年12月03日

最近気になったこと

別に大したことじゃなかったけど。文字コードのお話。

文字コードの話だからうまく書けるかな・・・

とあるブログのコメント欄に、"芹媾"とだけ付いているのを目にした。最初はスパムコメントかと思ったけどそれにしては意味が通じない。。(まあ業者に意味を求めるほうが酷というものかもしれないが・・・

しかも他のコメントでそのことにふれてるコメントもない。これはひょっとしてみんな意味が分かってるのか!もしかして、新しいネットスラングか、VIPPER用語なのかもしれない(そのブログは2chのまとめ系のブログだった)

興味本位でググってみたところ、結構検索に引っかかるくせに特に意味について説明してるところは見当たらない。かといって外国語なのかと思うと日本語サイトばかりが引っかかっている。それにしたって説明しているところが一つもない・・・

ところが見ているとどうもこの"芹媾"というのは二つパターンがあって、"芹媾"のみで登場するとき、"迎枝芹媾"の4文字で登場するときがあるようだ。

・・・うーん、何か意味があるようで読めないしなぁ。まさか四字熟語ということもないだろうし。

 

まあ前フリから分かった人もいるかと思いますが、そう、これは文字化けだったのです。文字化けならもっとサイト全体が化けてもいいのにと思うかもしれない。というかずっとそう思ってた(特定の語句だけ違うコードで書かなければね)。

でも携帯なら半角カナは文字コードが機種依存だからそのせいかもしれないね。

 

ということで、正解は"ギザカワユス"(半角カナ)なのでした。ちなみに、マルチキャラクタコード対応のエディタでやってみるとわかりますが(Shift-JISでギザカワユス(半角)を打って、EUCで読み込む)、ギザが"迎枝"で、カワユスだけなら"芹媾"なのです

それで、二つ出現パターンがあったのですね。ちなみに半角カナなので二文字分で全角一文字の漢字に相当するわけですね。(半角カナにすると濁点も一文字取るので)

 

うん、普段からWindowsとLinux言ってると本当文字コードってややこしいなと身にしみて実感するけど、まだ当分これが統一されることもないんだろうな・・・

posted by ラリコ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。