2007年06月16日

先日のetchアップデートメモ

etchアップデートが完了
Apache2・ProFTPdインストールメモ

#aptitude update
#aptitude install apache2 proftpd php5 mysql

Apache2の設定
#vi /etc/apache2/apache2.conf
ServerTokens Major
AddHandler cgi-script .cgi

-以上変更-
#vi /etc/apache2/sites-available/default

ServerName cosa2.com
UserDir /home/*/public_html
<Directory /home/*/public_html>
AllowOverride all
Options SymLinksIfOwnerMatch ExecCGI Includes
</Directory>

-以上追加-


バーチャルホスト設定
#vi /etc/apache2/site-available/cosa

<Virtual *>
ServerName cosa.cosa2.com
UserDir /home/*public_html
<Directory /home/cosa/public_html>
AllowOverride all
Options SymLinksIfOwnerMatch ExecCGI Includes
</Directory>
</Virtual>

-以上追加-


サイト定義を有効にする
#a2ensite cosa

Apache再起動
#/etc/init.d/apache2 reload


メモ:/~[ユーザー名]でアクセスするための設定が上、バーチャルホストでアクセスするときの設定と違うことに注意。


FTPdの設定
#vi /etc/proftpd

UseIPv6 off
User www-data
Group www-data
DefaultRoot ~/
UseReverseDNS off
IdentLookups off
AllowStoreRestart on
RequireValidShell off
TimesGMT off

-以上変更・追加-

ProFTPd再起動
#/etc/init.d/proftpd restart


メモ:


GNU Cコンパイラ・テキストブラウザlynxインストール
#aptitude install gcc lynx

perlのAtomパッケージをインストール
#aptitude install libxml-perl-atom


MovebleTypeのインストール

#cpan
cpan>install Crypt::DSA
cpan>install XML::Atom


以下マニュアルに従う。

メモ:XML::AtomでMake testが失敗する
libxml-perl-atomパッケージをインストールすると解決?
cpan> force install XML::Atomで強制インストール

 

以上


パッケージ管理にまかせっきりですんで、正直sargeとそんなに違いはなかったですねぇ

posted by ラリコ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。